Macbook Air 2018/2019には電源ボタンが付いてない?

ガジェット

Macbook Air 2018/2019を強制終了したいと思っても電源ボタンが見つからないですよね。

フリーズしたらどこを押せば良いのか。

Macbook Air 2018、2019には電源ボタンが付いています。それはTouch IDのキーです。ボタンには見えませんが電源ボタンになっているんです。

Macbook Air 2018/2019の電源ボタンは右上の「Touch ID」

Macbook Air 2018/2019のキーボードの右上隅にある指紋認証に使うTouch IDは電源ボタンの機能もあります。

Macbook Air 2017まではこの場所に電源キーがあました。Touch IDになってもボタンの役割もしていたんですね。

Touch IDのボタンは、普段は指先をタッチするだけなので、押し込むことはないと思いますが、ぐっと押すと沈み込みます。

Touch IDボタンをしっかり押し込んで数秒たつと電源が切れます。

ボタンを押す深さは他のキーよりも浅いのですが、しっかり押すと「プチ」っと言うような感触があります。

ちなみに、指紋認証のときに間違ってTouch IDキーを押し込んだくらいでは電源は切れません。

Touch IDが電源ボタンと知ってから切れたらどうしようと心配しましたが、簡単には電源が切れないようになっていました。

電源を入れる:何でもいいからキーを押す、トラックパッドをタッチする

Macbook Air 2018/2019は、蓋を開けると電源が入りますが、蓋を開けたまま電源を切ったときに再び電源を入れるには、

  1. もう一度Touch IDボタンを押す
  2. キーのどれか押す
  3. トラックパッドを押す
  4. 蓋を閉めて開ける

の4つの方法で電源が入ります。

僕は、ディスプレイのスリープを止めるときに不用意に文字が入力されないようにShiftキーを押す習慣があるので、電源を入れるときもShiftを押したくなります。

電源を入れる場合はどのキーを押しても文字が入力されるわけではないので、どこを押してもいいんですけどね。

フリーズしない限りメニュー以外で電源を切る必要はないので、電源キーについて考えたことはありませんでしたが、先日システムのアップデート中に画面が真っ黒になり、「もし再起動するにはどうすれば?」と疑問が頭をかすめて不安になりました。

本当にアップデート中に再起動することになったら悪夢ですけど。

Macbookは、今はほとんどフリーズしないし、使い終わって毎回電源を切ることもないので電源ボタンを意識することもないんですね。

フリーズでなく普通に終了するなら、メニューから終了するのが安全です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました