MYSTERY RANCH:BOOTY DELUXE(ミステリーランチ:ブーティーデラックス)シンプルで汎用型リュック

リュック・バッグ

トートバッグ兼リュックのミステリーランチ:ブーティーデラックスです。

ミステリーランチの人気モデル:ブーティーバッグ改良型がブーティーデラックス。もっともブーティーバッグは今での人気商品で販売されているので、別バージョンという位置づけのようです。

ブーティーデラックスに特徴的なのは上部にあるバックルです。

バックルで締めると荷物を詰め込んでも薄く見えます。

バックルを締めることでリュックの上部が背中に引き寄せられます。

リュックに荷物をつめすぎると、身体から浮いてしまうし、背中の出っ張りが大きいと電車に乗ったときに気まずいですよね。

僕の友人は空いている電車でも、乗るときは自分の前でリュックを背負っていますよ。マナーが良くなったのか面倒くさくなったのか。

ブーティーデラックスバックルで上部を閉めるのでリュックが薄く見えます。ほんとの容量より見た目が細い印象が大事ですよ。

 

欠点は、中身を出すときにバックルを外すこと。手間がかかりますよね。

この欠点を補うのが前面のポケットです。すぐに出し入れするためファスナーもなし。ポケットは深いので中身は簡単に出ないと思います。

バックルのもう一つの利点は、トートバッグとして手で持ったときにも持ちやすくなることです。

ブーティーバッグは取っ手が一つなので外側に膨らんでしまいます。

ブーティーデラックスは大きめなので、満員電車では前に背負うよりはトートバッグとして手持ちしたほうがスッキリします。

 

ブーティーデラックスは背中側の脇からPCを出し入れできるれるポケットがあります。

 

脇のポケットは本体の上部では内部ポケットとして開いているので、本体ファスナーを開けて上からも出し入れ可能です。

PCポケットの仕切りは上部まであるので、脇のファスナーを開けても手が届くのはPCの収納部分だけ。まちがえて本体の中のものが落ちる心配はありません。

本体の上から出し入れ可能なので、PCと他の物を取り出するときに、1か所からまとめて取り出せるのは便利ですね。

ブーティーデラックスの3番目のポケットは上部にある浅いポケットです。

浅いポケットはスマホや財布などを入れるのに便利です。

リュックは、底にある小物を取り出せなくて困りますが、浅いポケットはこのデメリットを解決してくれます。

リュックの外側のポケットだと後ろから簡単に開けられる危険があります。

リュックの上部のポケットなら歩いているときにすられる危険はすくないと思います(ゼロじゃないけど)。

上部の浅いポケットの中にはキーを止めるベルト付き。

 

ブーティーデラックスの4つ目の特徴は、もうひとつ「リュックのベルトが薄い」というのがあります。

その分、荷物が重いと背中に食い込みますが、そもそもそんなに荷物を入れるバッグじゃない(かなりの量の荷物が入りますが)。

自転車通勤に使うには、ベルトが細いので左右にブレるかもしれません。

ブーティーデラックスのマイナス点は横幅が広いことです。

僕は身長175cmですが、肩幅いっぱいですね。

ただ上部は薄いので「でっかい」感じはしません。

仕様

  • 容量:21リットル
  • 重量:0.6kg
  • 寸法:41 x30.5 x 23(cm)
  • 素材:500D CORDURA

まとめ

ブーティーデラックスは荷物を入れても厚く見えないリュックです。

ファスナーもベルトもバックルも余分な色がなく、真ん中のロゴが印象を引き締めています。ロゴが大きなデザインは好きじゃないんですがこれは気にならない。

余分な縫い目もないので汚れも落としやすいしすり減りにくそう。

軽くて何でも入るので、ちょっと荷物が多いときはブーティーデラックスを持ち出すようにしています。

以上、使って2ヶ月のレビューでした。

created by Rinker
MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)
¥13,200 (2019/11/17 00:26:22時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました