メンズ用バッグの種類

リュック・バッグ

バッグの種類は多いですね。

リュック、トートバッグは知っていても、ブリーフケースはわかるようなわからないような。

サコッシュになるとちっともわからない。

というわけでメンズ用のバッグの名前をまとめてみました。

アタッシュケース

アタッシュケースと言うと「アルミニウム」のメタリックな材質の印象ですが、レザー製のアタッシュケースもあります。

他にもポリカーボネート製もあります。

ハードタイプのスーツケースの材質で、ビジネスバッグに使えるサイズという印象です。

いかにも男のビジネスバッグですが、残念ながら僕は使ったことがないので印象がありません。

中に仕切りがないので、カラカラ音がするのではないかと心配になります。

クラッチバッグ、セカンドバッグ

大きさによって印象が違います。

A4サイズのクラッチバッグを片手で握って持つとオシャレ感がありますが、B5ノート以下の小さなクラッチバッグを持つと「集金のおじさん」のような印象になります。

僕のような50代の男性が小さめのクラッチバッグをもつとオシャレ感ゼロ。

A4以上のサイズのクラッチバッグはすっきりして良さそうです。

created by Rinker
dan genten(ダン ゲンテン)
¥26,400 (2019/11/17 18:39:31時点 Amazon調べ-詳細)

サコッシュ

サコッシュ(sacoche)はフランス語で、自電車競技で使われるバッグです。

競技中に補給する食べ物や水分が入ったバッグをたすき掛けに使っていたもののようです。

そういえば、僕も登山でも無意識に小さなバッグを使っていました。実用的には便利なんです。

50代の僕から見ると「ポシェットとどう違うの?」という印象ですが、サコッシュは、短いベルトで身体にピッタリつける使い方のようです。

ショルダーバッグ

斜めがけをする人と、片側にかける人がいます。

僕はなで肩なので、片側にかけるとずり落ちて鬱陶しいので、ショルダーバッグを使うときは斜めがけにしています。

リュックとショルダーバッグの2 wayや横持ち・縦持ちの3 wayに利用できるバッグが増えました。

created by Rinker
MAMMUT(マムート)
¥17,880 (2019/11/17 18:39:32時点 Amazon調べ-詳細)

トートバッグ

2本のやや長めハンドルが付いて、肩からかけられるバッグです。

バッグの上部は閉まるタイプと、開いたままのタイプもありますね。

女性が多く使っていますが、男性だと40代くらいまでは見かけますが、50代でトートバッグを使っている人は少ない感じです。

僕も30代のころはキャンバス地のトートバッグを使ったりしましたが、その後使っていません。

使ってみたいと思っているバッグです。

created by Rinker
Rename(リネーム)
¥2,291 (2019/11/17 18:39:32時点 Amazon調べ-詳細)

ブリーフケース

書類を入れるカバンです。

アタッシュケース、学生鞄、ダレスバッグもブリーフケースの一種だそうです。

持ち手がないバッグもブリーフケースと呼ばれるので「ブリーフケース」が表すバッグの範囲は広いです。

ボストンバッグ

1, 2泊の旅行にちょうど良いサイズのバッグです。

最近はボストンバッグの代わりにキャリーバッグを使っている人が多いかもしれません。

キャリーバッグに慣れると、荷物を腕で抱えて持つのがけっこう苦痛になりますから。

潮牛 TIDING ヌメ革 本革 牛革 メンズ レザー ボストンバッグ 2泊 旅行 鞄 ラウンドファスナー TD1152
parisrose

ボディバッグ

斜めがけのショルダーバッグより、小さめのバッグで、背中に密着したバッグ、という感じです。

ショルダーバッグはバッグが腰にきますが、ボディバッグはもう少し上の背中側にバッグがきます。

created by Rinker
anello(アネロ)
¥3,754 (2019/11/17 18:39:33時点 Amazon調べ-詳細)

メッセンジャーバッグ

ショルダーバッグの大きなものを、自転車で使いやすいように、斜めがけで背中にそうように背負ってるバッグです。

撥水加工されているバッグが多い。

バッグの留め金がなく、出し入れしやすくなっていますが、その分フラップが大きくなっているデザインがほとんどです。

ショルダーバッグよりも、背中に沿う大きなバッグが多いようです。

リュック、バックパック

リュックはもともと「リュックサック」の省略形です。

リュックサックはドイツ語から、バックパックは英語から来たことば。

背中に2本のベルトで背中に背負うバッグです。

2年くらい前までは「ビジネスにリュックなんて!」という記事があるくらいでしたが、いつのまにかすっかり普及しました。

50代男性でもリュックを利用している姿は当たり前の光景ですね。

created by Rinker
ENGAGEMENT(エンゲージメント)
¥46,200 (2019/11/17 04:55:58時点 Amazon調べ-詳細)
ENGAGEMENT EGBP-005は中身が空でも詰めても型くずれしにくいビジネスリュックだ
日常使いから飛行機に乗るときまで、荷物が多めのときに使っているビジネスリュックです。 ENGAGEMENT EGBP-005 (BACK)。 四角のシルエットで型くずれしない、荷物を詰めても下だけボテっと出っ張らないのが特徴です。 シ...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました