50代男性、薄毛におすすめの髪型はベリーショート

髪の毛

50代で髪の毛が少なくなり白髪が増えてくると、これまでの髪型だと辛くなります。

人によって両脇の生え際が薄くなる、真ん中が薄くなる、どちらにしても薄くなると髪型の選択肢が減ります。

流れに逆らって若い頃のボリュームを維持したいなら別の選択肢がありますが、自分の髪の毛だけで何とかしたいならベリーショートが楽ですよ。

ベリーショートのすすめ

若いころの髪型にこだわるな

若いころの髪型にこだわって若く見えることはありません。

10代、20代からアイドルだった人を見てると若いころの髪型こだわってる人が多い印象ですが単なるおっさんです。

ヘアメイクのプロが付いててもあれですから、僕たちのような素人が昔にこだわってうまくいくはずがない! というか昔も自分で思っているほどイケてなかった可能性が大ですが。

ともかく年齢とともに変えていくべきなんです。

でも、どんな髪型にすればよいのか。

それはベリーショートです。渡辺謙みたいな髪型。顔を比較してもしょうがないんで、ともかく髪型だけ見てね。

The Japan Timesさん(@thejapantimes)がシェアした投稿

ベリーショートのメリット

薄くなった髪の毛でも、白髪が増えてきた頭髪でも、苦しくないのは全体を短くすることです。

50代で薄毛になる人は髪の毛も細い人が多いです。女性の髪の毛のほうが太くてしっかりしていることも多い。

雨の日に髪の毛がでヘナっとする人は太さが細め、湿度で爆発する人は髪の毛が太いのが普通です。

細いとコシもないので、髪が伸びるとぺちゃっとします。その結果「髪の毛の隙間から地肌が見え薄毛の印象を加速させる」という悪循環が始まります。

一世代上のバーコード系の人は、この悪循環を周りの髪の毛を回すことで対処してきました。

でも、薄毛の加速度を抑えることはできません。髪の毛を回す距離がしだいに伸び、後ろの方から前まで回している人もいました。

 

薄毛で白髪の流れに逆らわずになんとかなるのはベリーショートです。

短くすると髪の毛が重くならないから髪の毛が立ってボリュームを感じます。ワックスなどをつけても効果があります。変化させやすいのでワックスを使っていても楽しい。

 

ベリーショートなら分け目もわかりにくいです。

そもそも、分け目を作るのは薄毛の人には向いてないです。

白髪が増えてきてもベリーショートなら分かりにくい。黒に染めるならともかく、明るい色にするとサッカーの西野監督みたいになります(昔のハンサム感が漂うだけ)。

黒くカラーリングした場合は、関根勤みたいに「いつまでたっても同じ」を保つしかないんじゃないですかね。普通の人が保つのは難しい。

 

髪の毛が臭くなりにくいのもベリーショートの利点です。

モワっとしてて皮脂に汗をかくと臭いがこもりますからね。夕方に髪の毛はベタつくしクサくなるのは避けられません。

シャンプーしすぎても頭皮を痛めます。頭皮が痛むとそれを防ぐために皮脂が大量に分泌され、さらにベタつく頭になります。

ベリーショートならシャンプーも楽です。

頭皮も簡単に洗えるので毛根も傷めにくいですよ。

すぐに乾くし。

ベリーショートのデメリット

 

ベリーショートにするデメリット「下手にカットされると半世紀前の五分刈りのおっさんになる」ということです。デメリットというかリスクです。

カットに変化をつけないとベリーショートは難しいようです。

 

カットする人の技術で、おっさんの五分刈りか、イケてるベリーショートかに分かれます。

ベリーショートの客が全然いないという店は避けたいです。

 

自分が50過ぎてて言うのもなんですが、長年カットしてて技術の進歩を止めてしまったような人にカットしてもらわないほうが良いです。

床屋や美容院を選ぶときはWebサイトで確認するといいですよ。

Webを見るとどんな髪型か、お客さんはどんな感じか分かります。

20代女性の髪型ゆるふわ系ばかりの画像がアップされてる美容院に行ってもだめでしょうし。そもそもWebサイトがない店だと選びようもないです。

繰り返しますが、ベリーショートは無難になりすぎると短髪のおやじですから、店選びは大事です。

店を変えてみる

男性の場合、いきつけの店にに何十年も通ってるという人も多いと思いますが、店を変えてみるのもいいですよ。

長い付き合いだと、カットする側も「以前のままでいい」と思うはずです。「今回もいつもと同じですか?」と効かれますよね。

「今回は違う」という人はほとんどいないと思います。

わざわざ説明するのも面倒くさいし、うまくいかないかもいしれませんから。

結果として、何十年も同じ髪型が続く、けれども薄毛には逆らえないのえ、バランスが悪いことになる。

同じ店に10年とか通っている人は店を変えてみてください。

新しい理容師(美容師)さんにリクエストすれば、向こうも「今の自分に合った髪型」を提案してくれると思いますよ。

その提案がセンス良いためには、あらかじめ行く店を絞っていく必要があるわけです。

***

50代男性で薄毛、白髪が目立ってきたら流れに逆らわらない髪型にしましょう。

これからずっと流れに逆らうのは、コストがかかる割には効果がすくないと思います。

薄毛を隠すくらいならベリーショートのほうが周りの印象がよくなりますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました